カテゴリー別アーカイブ: 競技

全日本ユースクライミング選手権ボルダリング競技大会

鳥取県倉吉市で5月15日、16日の二日間で開催された全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会に兵庫県から8名の選手が参加しました。

兵庫県勢では野村英司が予選8課題を全て登りジュニアカテゴリーで決勝に進むことができましたが決勝では6位という結果になりました。

弘井羽未 (垂水中1年)女子ユースC 15位

古田蓮陽 (真砂中3年)男子ユースB 32位

白坂翠  (夢野台2年)男子ユースA 23位

大植麻亜耶 (神戸学院付属高校3年)女子ユースA 11位

春尾浩暉  (神戸科学技術3年)男子ジュニア 35位

岸元南海都(神戸科学技術3年) 男子ジュニア 26位

中村 沙也加  女子ジュニア 10位

野村英司  男子ジュニア 6位

下の写真は予選での野村(右)の登り。。

 

 

yuth_b_nomu

 

 

参加選手の中では一番小柄だった弘井羽未(左)(垂水中学1年)クライミングを始めてまだ1年ですが予選8本中4本完登とこれからが期待できる有望な選手です。

yuth_b_ui

 

今大会は日本では初めてのユース世代の公式なボルダリング競技大会となりユースB~ジュニアの各カテゴリーの上位選手(要選考)は9月にイタリア・アルコで開催されるクライミングユース世界選手権に派遣されることになります。

兵庫は野村のみが決勝に残った訳ですが奈良の西田くん(男子ユースC)は優勝!京都の清水 陽華莉さん(女子ユースB)で準優勝、大阪の原田君は男子ユースAで優勝、男子ジュニアでも大阪の清水くんが準優勝という近畿勢の活躍がありましたが我が兵庫は競技力においてはこれらの県からはだいぶ低いことが改めて実感させられました。選手の発掘、育成に兵庫県山岳連盟としても中、長期的な視点に立って取り組んでいかなければと切に思いました。

最終結果

そして6月13、14日は近畿ユースクライミングカップが開催されます。

この大会においても兵庫のユース選手の健闘を期待しております。

競技委員 山内教史

2015年度 兵庫県・京都府民体育大会山岳競技会

4月11日、4月12日の二日間にわたり和歌山国体へ向けた強化選手の選考会を兼ねた山岳競技兵庫県民大会(京都府民大会共催)が開催されました。

11日はグラビティリサーチ難波でリード競技、12日はグラビティリサーチ神戸でボルダリング競技を開催しましたが選手の皆さんは持てる力を出し切ってくれたと思います。

強化選手に選ばれた選手の皆さんは本国体、近畿ブロック大会へ向けてより一層の競技力の向上にむけて頑張ってください。

また会場を提供していただいた好日山荘、グラビティリサーチの関係者、スタッフの方々本当にありがとうございました。

競技の結果はここです。

下の写真は12日のボルダリング競技の模様です。

IMG_5091 IMG_5085

競技委員 山内教史

兵庫ジュニアクライミングカップ2014 

11月24日 心配された天気でしたが快適な天候のなか兵庫ジュニアクライミングカップの開催ができました。
参加者10名というこじんまりとしたクライミングコンペですがレベル的には十分高いものがあったと思います。
今回はトップロープで予選ルートは二本とも5.10a~5.10bでしたが8名が二本ともに完登で決勝に進出し5.11aの決勝ルートは3名が完登しボルダリングでスーパーファイナルを行いましたがスーパーファイナル1本目は三名ともに完登し二本目のスーパーファイナルで決着がつき京都から参加の中山チヨちゃん(小3)が優勝で二位に兵庫ジュニアクライミングクラブの股野ライゴくん(小3)が入り3位に神戸市北区の黒川トモヨシくん(小4)でした。今回は10名という少人数の競技会でしたがこれから定期的にこのようなジュニアの競技会を開催していき兵庫のレベルアップにつなげていきたいと思っています。

今回は予選、決勝ともにトップロープでした。予選二本はフラッシングでデモクライミングを見てからトライで決勝はオンサイト形式でした。
HJCC2014_2

二回のスーパーファイナルの結果順位が決定・左から優勝の中山チヨちゃん、二位の股野ライゴくん、3位の黒川トモナリくん
HJCC2014_3

今回は保護者の方にもタイムキーパーや写真撮影といろいろお手伝いしていただき山内と武田という二名のスタッフでなんとか無事怪我人もなく競技を終えることができました。
HJCC2014_4

 

兵庫ジュニアクライミングカップ2014・リザルト   ※HJCC・・兵庫ジュニアクライミングクラブ員

1位  ナカヤマ チヨ  京都市・小3

2位  マタノ ライゴ  HJCC・小3

3位  クロカワ トモナリ 神戸市・小3

4位  ニシ  ユヅキ   HJCC・小2

5位 テラダ アユミ    HJCC・ 小4

6位  ミウラ  ナナ   HJCC・小5

7位  クロカワ  ルリ 神戸市・小6

8位  アオキ サヤ  神戸市・小5

9位 シブヤ ジュリアン 神戸市・小6

10位 シブヤ サオリ  神戸市・小2

 

兵庫ジュニアクライミングクラブ 山内教史

第69回国民体育大会 長崎大会

10月17日~19日の三日間、長崎県大村市の山岳競技会場にて第69回国民体育大会の山岳競技のリード、ボルダリングの競技が開催され我が兵庫県チームからは成年男子、成年女子、少年女子の三カテゴリーが参加し持てる力を出し切りました。

で結果ですが・・

成年男子(西川、久下):リード28位、ボルダリング27位

成年女子(川畑、櫓木):リード6位、ボルダリング9位

少年女子(大植、柳田):リード11位、ボルダリング10位

という結果になりました。

成年女子のリードが6位で見事入賞しました!!

亀上監督の適格な指導、そして選手の粘り強い頑張りがこの結果につながったと思います。

少年女子、成年男子も来年は入賞圏内目指して頑張って下さい。また今大会、ブロック大会で敗退した少年男子も来年の和歌山国体目指して頑張っていただきたいです。

大会のマスコットキャラクターのガンバくん(左端)と大村市のマスコットキャラクターのオムランちゃん(右端)に挟まれての成年女子チーム・・左から櫓木、亀上、川畑

競技壁をバックに・・

真ん中でしゃがんでいらっしゃるのが今回トレーナーとして帯同していただいた藤田整形外科クリニックの平川さんです。兵庫チームとしては初めての専門家のトレーナー帯同でしたが他県においてもトレーナー帯同としうのは当たりまえという状況です。岳連としても選手のケアについてはもっと深く考えていく必要があると改めて実感した次第です。

山内教史