雪彦山 地蔵岳正面壁 ハヤブサ抱卵中

皆様

4月21日(日)に地蔵岳正面壁 上昇気流を登攀したパーティからの
連絡によりますと、本ルートの2ピッチ目終了点テラス、(核心ピッチ終了したテラス)
にハヤブサが抱卵中とのことです。(このテラスは右カンテにも近いです。)鳥の資料によりますと、抱卵30日ぐらい、孵化後、5~6週間で巣立ちのようですが、当分の間、上昇気流・右カンテの登攀を自粛出来ないかと思い投稿しました。
雪彦山ではベストシーズンなので予定されている方は沢山おられると思いますが、ご検討
よろしくお願い申し上げます。

兵庫県山岳連盟 広報委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です