月別アーカイブ: 2021年6月

近畿ブロック大会突破に向けて

6月27日、グラビティリサーチ京都サンガにて少年男女、成年女子の3カテゴリー強化合同練習を行いました。今回はIFSCリードワールドカップ印西大会の優勝も記憶に新しい愛媛県山岳連盟所属の清水裕登氏に講師としてきていただききたる近畿ブロック大会に向けての課題、競技に対する取り組み方などをトップクライマーからの視点も交えて熱く語っていただき各自の登りも細かい点まで指摘していただき非常に有意義な講習会になったと思います。

真剣な表情で講師の話を聞く成年女子・少年女子の選手たち・・
本圀でも上位入賞を目指す少年男子にはより高度なレクチャーが・・・

近畿ブロック大会スポーツクライミング競技は三重国体への出場権を賭けて7月17〜18日に大阪府山岳連盟主催で行われます。

競技委員会 山内

神戸登山研修所・クライミング施設の利用制限について

以下の日程で神戸登山研修所のクライミング施設の利用制限をいたしますので下記の日時

にご利用をされる方はご注意願います。

7月3日 9:00〜12:00 ボルダリング室および外壁サル山は神戸市少年団登山教室で使用いたします。

7月31日 10:00〜15:00 兵庫ジュニアクライミングクラブの練習会をボルダリング室で行います。

6月13日以降は新しい課題、ホールド配置でお待ちしています(^^)

クライミング施設運営委員会

自然保護委員会6月事業報告(甲山自然の家周辺の生きもの観察会)

1)日時  令和3年6月19日(土)9時45分~13時45分

(2)参加者 5名(希望11名であったが、当日の雨で6名がキャンセル)

(3)コース 阪急仁川駅~甲山森林公園~甲山自然の家~北山貯水池~阪急甲陽園駅

(4)内容  阪急仁川駅を出発し仁川左岸を西に進み、上ヶ原浄水場を経て甲山森林園   に入る。甲山森林公園北側の甲山自然の家の左右に甲山湿原が4か所ある。

甲山湿原案内板

センター長のご説明では貧栄養の湿地であるため、富栄養化を防ぐ方策を取っているとの事で、モウセンゴケやカキラン等が確認されているとの事である。

ハッチョウトンボの成虫が確認できたが、幼虫が湿地に生息しているかを調査中で、大型トンボによる食害を防ぐためにネット養生しているとの事である。

第四湿原の遠望

帰路は、甲山北側を回り込み北山貯水池に出てから、神呪寺を経て阪急駅で解散した。

今回は悪天候のため参加者は少なかったが、貴重な湿原の生物の説明をしていたただき、良い体験ができた。           

北山貯水池横での集合写真

自然保護委員会 日野 幸次郎

自然保護委員会7月事業のご案内(六甲山頂に至る登山道を清掃しましょう)

1.日時   令和3年7月25日(日)阪急芦屋川駅北側9時集合

2.コース  阪急芦屋川駅~ロックガーデン~風吹岩~六甲山頂~有馬温泉

3.用具   手袋、トング、ゴミ袋は山岳連盟で用意します。

4.注意点  マスク必携、当日は体温測定させていただきます。

       クマの出没情報がありましたので、鈴等は各自持参願います。

5.会費   会員200円、一般400円

6.募集数  最大20名(事前連絡が必要です)

7.連絡先  日野 幸次郎(℡080-3761-5021)

自然保護委員会 日野 幸次郎

まん延防止措置に伴う神戸登山研修所の運営について

兵庫県への緊急事態宣言は6月20日(日)をもって解除され、6月21日(月)から
7月11日(日)までの間、まん延防止措置区域となりますが当神戸登山研修所は
7月11日までは引き続き 平日は18時30分に閉館することと決定しました。
皆様方にはご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力よろしくお願い申し上げます。
尚、土日の閉館時間は従来通り18時閉館で変更はありません。
引き続き、コロナウィルス感染拡大を防止する事に努めてまいります。
ご利用される皆様にも、 ご協力をお願い申し上げます。
(1) 設置しているアルコールにて、 入館時には手指の消毒を行って下さい。
(2) 密を避けて、 マスクの着用を行って下さい。
(3) 入館時には、 体温の測定を行って下さい。
(4) 入館時にはチェック リス トにご記入いただき提出をお願い致します。

神戸登山研修所長 黒田 信男

 

令和3年度 兵庫県山岳連盟 スポーツクライミング強化指定選手の決定について

下記のとおり、令和3年度の強化選手を決定しましたので、お知らせします。

※強化指定期間は令和4年3月末日まで

Ⅰ.三重ことわか国体兵庫県代表選手

(指定選手)

少年男子:      松岡 玲央                 隅谷 樂                    藏敷 慎人

少年女子:      三浦 奈々                 阪上 和香                 秋山 結香

成年男子:      櫻井 優治                 小林 シモーネ

成年女子:      藤本 明日香              森本 遥月                 土岐 萌々花

(選考基準)

・兵庫県民大会(5/9開催)の上位選手

(補助等)

・県強化費の対象

Ⅱ.スーパージュニア強化選手

(指定選手)

西尾 洸音

(選考基準)

・中学2年生(来年以降、国体において活躍が期待される選手)

・過去2年間のJMSCA大会における顕著な成績保有者(決勝進出)

・兵庫ジュニア強化選手選考会(6/6開催)の上位選手

(補助等)

・県スーパージュニアの対象

Ⅲ.兵庫県山岳連盟指定 ユース特別強化選手

(指定選手)

男子:  水谷 生         古川 大智

女子:  金岡 葵         森下 友愛

(選考基準)

・兵庫ジュニア強化選手選考会(6/6開催)の上位選手

(補助等)

・神戸登山研修所のクライミング施設利用料を免除

兵庫県山岳連盟競技委員会 委員長  高木

             副委員長 山内、城市

ユースクライマーに対する講習会

ユース選考会の前日に京都府山岳連盟理事でありJMSCAのSC指導委員会常任委員である奥井健悟氏によるユースクライマーを対象とした競技力向上に関する講習を開催していただいた。コロナ感染予防ということで登山研修所の3階大会議室にはソーシャルディスタンスを考慮し定員15名という制限を設け残りの希望者はzoomでリモート講習を受けるという方式をとった。最近はユース低年齢層の選手が増えてきて競技力もすごく増えてきていますがそれに伴って子供ゆえの故障、怪我もあるようです。そんな中、奥井講師により丁寧に選手はもちろんだが保護者の方々にも分かりやすい講習をしていただきました。

真剣な表情で講師の話に聞き入るユース選手と保護者・・

これからもこういう講習会等の事業を兵庫県山岳連盟として開催していきたいと思っています。

競技委員会(山内)

兵庫県ユース強化選手選考会2021

6/6日に神戸登山研修所にてユースB以降(2006年以降生まれ)の選手を対象とした選考競技会を行った。今までなら県民大会でのオープン参加という形でユース選手の選考を行なってきたがこのコロナ禍の中県民大会の出場者を制限するという観点から今年は国体選手資格のみの大会となったので若年ユース選手たちの競技の場を設けることとなった。

登山研修所の狭い室内でリード、ボルダリングと2種目の競技を行い京都府山岳連盟の奥井チーフセッターと元兵庫県少年男子選手であった二重くんに絶妙な課題・ルートセットをしてもらいました。参加した子供たちも十分に楽しめたと思います。

ホールド外し、セッターの指示により課題設定など多くのスタッフが今回の競技会のために協力してくれました。

既存のホールド外しは大会前々日から研修所スタッフが行いまた競技中の選手管理は参加された保護者の皆さんにご協力いただき緊急事態宣言下でしたが無事、競技会を終えることができました。参加者も今までは阪神間中心だったのですが淡路島、播磨地域からも参加がありスポーツクライミングというスポーツの競技人工が幅広く広がっているというのが実感できることができました。

Div-1の水谷生くん、まだ小学6年生ということだがこれからが楽しみです!

競技結果はDiv-1ではレベルの高いクライミングを見ることができました。男子の水谷選手がリードでは5.12cのながものルートをもう少しで完登というところまで迫り、またボルダリングでも対応力の高さを見せてくれました。女子の金岡選手も男女総合でも水谷選手に並んで総合一位タイという結果。。div-2では為則 星凛選手がdiv-1に負けないくらいの素晴らしい登りでその場にいたスタッフを唸らせていました。

なお今回はコロナ感染予防のため無観客での競技会開催になりましたが競技会の模様をライブ配信するという新しい試みにもチャレンジして参加していただいた選手の保護者からも好評だったようです。

以下、上位入賞者です。

Div1男子の上位入賞者・1位水谷生(中央)・2位古川大智(左)・3位中山優希(右)

Div1女子、1位:金岡葵(中央)、2位:森下友愛(左)、3位(右)西優月(右)
Div2:1位:為則星凛(中央)、2位:中村泉優(左)、3位:宗高千代子(右)

競技委員会(山内)

自然保護委員会6月事業のご案内

 <甲山湿原の生きもの観察会>

1.日時 令和3年6月19日(土)9時半阪急仁川駅集合

2.コース阪急仁川駅~甲山森林公園~甲山湿原~甲山山頂~北山緑化植物園~甲陽園駅

3.参加者 最大20名

4.備考 事前連絡が必要です。当日はマスク持参でお願いします。体温も測定します。

5.連絡先 日野 幸次郎(℡080-3761-5021)

6.コロナの感染拡大状況によっては山行を中止する場合もあります。