ユースクライマーに対する講習会

ユース選考会の前日に京都府山岳連盟理事でありJMSCAのSC指導委員会常任委員である奥井健悟氏によるユースクライマーを対象とした競技力向上に関する講習を開催していただいた。コロナ感染予防ということで登山研修所の3階大会議室にはソーシャルディスタンスを考慮し定員15名という制限を設け残りの希望者はzoomでリモート講習を受けるという方式をとった。最近はユース低年齢層の選手が増えてきて競技力もすごく増えてきていますがそれに伴って子供ゆえの故障、怪我もあるようです。そんな中、奥井講師により丁寧に選手はもちろんだが保護者の方々にも分かりやすい講習をしていただきました。

真剣な表情で講師の話に聞き入るユース選手と保護者・・

これからもこういう講習会等の事業を兵庫県山岳連盟として開催していきたいと思っています。

競技委員会(山内)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です