六甲山系社寺トイレ使用について(警鐘)

 六甲山系登山口、登山道には社寺が多くあり、登山者が勝手にトイレを使用し、汚損等マナーの悪さが問題視されています。

 特に西宮市の鷲林寺では、檀家さんが寄進された公衆トイレが登山者により汚され、仏教会から登山者のマナーの悪さが指摘されています。

 一部の登山者のマナーの悪さが、登山界全体のマナーレベル低下にもなります。

 登山開始前に、最寄りの公共機関等で事前処理をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。