堡塁岩  中央稜凹角ルートで抱卵営巣中 

堡塁岩 中央稜凹角ルート中段テラスで「ヨタカ」が抱卵中との情報が寄せられました。「ヨタカ」は準絶滅危惧種のようで、抱卵期間が約19日、孵化から巣立ちまで15日程度らしいです。16日産卵の模様です。
堡塁岩のベストシーズンではありますが巣立ちまで(おおよそ8月末ごろまで)暖かく見守り、営巣地周辺の登攀自粛をお願いできればと思います。よろしくお願い申し上げます。

兵庫県山岳連盟 広報委員会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。