2022年度 JMSCAスポーツクライミング部ブロック別研修会

(近畿ブロック)開催要領

1 主旨

  国民体育大会ブロック大会区分に準じて、スポーツクライミング競技、国民体育大会スポーツクライミング競技等の普及・推進とアンチ・ドーピング、コンプライアンス等の啓発/教育を目的に研修会を開催する。

2、主催 (公社)日本山岳・スポーツクライミング協会(JMSCA)

3 主管 兵庫県山岳連盟

4 カリキュラム(開催日数は主管岳連に委ねます)※共通でAD研修実施

  • JMSCA公認スポーツクライミングC級審判員認定研修        (10.5時間)
  • スポーツクライミング総合研修(講師の都合により変更になる場合もあります)   (概ね5.0時間程度)

①国体運営・競技運営研修                    (1.5時間)

②審判研修                                  (2.0時間)

③アンチ・ドーピング研修                    (1.0時間)

④コンプライアンス研修       ※  (1.0時間)

  • 原則、3年で9ブロックを回ります

5 講師 日本山岳・スポーツクライミング協会スポーツクライミング部常任委員、専門委員

 コンプライアンス研修
2021年度北海道、関東、中国
2022年度開催日程後決定
2023年度

アンチ・ドーピング委員会常任委員

ガバナンス委員会常任委員

6 参加資格

(1)JMSCA公認スポーツクライミングC級審判員認定研修

①クライミング競技会への参加経験のある者(選手、スタッフを問わない)

②その他、所属山岳連盟/スポーツクライミング協会会長から推薦された者

(2)スポーツクライミング総合研修

   ①本協会公認スポーツクライミングルートセッター・審判員資格保有者    

②岳連/スポーツクライミング協会競技/スポーツクライミング委員長

   ③スポーツクライミング指導者(国体監督等)

   ④その他、所属山岳連盟/スポーツクライミング協会会長から推薦された者

7  受講料

(1)認定研修  ¥2,000-

(2)総合研修  ¥2,000-

(別途、資料「国体スポーツクライミング競技規定集」代金1000円+消費税が必要)

8 申込方法

参加申込に際しては、2022年度スポーツクライミング部ブロック別研修会参加申込書(別紙1)によりブロック別研修会開催主管岳連に提出し、別紙1に基づき主管岳連は参加者名簿(別紙2)を整理し、研修会開催の2週間前までにJMSCAへ提出する。なお不備がある場合は、義務研修受講が認められない場合があるので注意すること。

9 研修期日及び会場

C級審判員認定研修    

      受付:令和5年1月21日(土)13:00~13:30

      研修:令和5年1月21日(土)13:30~17:00

            22日(日) 9:00~17:00

      会場、 神戸登山研修所  神戸市灘区王子町2丁目2-1 王子公園内

             アクセス:JR灘駅から徒歩10分 阪急王子公園駅から徒歩5分

      宿泊、 各自手配願います 

総合研修

            受付:令和5年1月22日(日)13:00~13:30

            研修:令和5年1月22日(日)13:30~18:30

      会場、神戸登山研修所  神戸市灘区王子町2丁目2-1 王子公園内

   アクセス:JR灘駅から徒歩10分 阪急王子公園駅から徒歩5分

10 申込先・問合せ先

    別紙申込書に必要事項を記入の上、令和4年12月17日(土)までに下記へ郵送・FAXあるいはメールでお送りください。

     兵庫県山岳連盟

    〒657-0836  兵庫県神戸市灘区王子町2丁目2-1 王子公園内

               TEL:078-940-1850   FAX:078-940-1851

E-mail : info@hma.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です